忍者ブログ
お知らせ、雑談、萌え話などしてます★
[492]  [491]  [490]  [489]  [488]  [487]  [485]  [484]  [483]  [482]  [481
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



本日の読売新聞より抜粋しております。



―――――――――――――――――――――――――
「荒川、足立限定は不公平」
両区長、計画の再検討求める


荒川区の西川太一郎、足立区の近藤弥生の両区長は

22日夜、計画停電の対象地域を23区で両区だけに限定した

東京電力に対し、その理由説明や、

国民が広く公平に負担するよう計画の

再検討を緊急要請した。

両区長が同社東京東京支店福店長に

要請書を手渡した後、記者会見した。

同社は22日、翌日以降の対象地域をホームぺージ(HP)

に掲載し、23区では両区だけになることを公表したが

両区には連絡がなかったという。

計画停電の実施予定地域は当初は8区だったが

段階的に縮小している。

要請書は「電力需要抑制のためには停電の対象を

広くするのが合理的で公平なのに、対象地域を狭め、

場合によっては1日6時間の停電を強いることは

誠に遺憾」などと抗議。一方で、被災地が厳しい状況

であることや、大規模停電を回避するには計画停電は

必要で協力するともしている。

西川区長は「区は区民に対して停電に理解いただくように

しているのに、東電からは事前に相談もなくHPに

掲載して良しとする姿勢に強い憤りを感じる」と話した。

近藤区長も、停電の対象となった理由について

明確な回答がないとし、「東電は(都心ではない)周辺区を

見くびっていると思える」と語った。

荒川区停電対象は約9万5000世帯のうち約1万世帯。

足立は30万世帯のうち約10万世帯。

これまでに荒川で4回、足立区で7回、停電が実施された。

同社東京支店は「両区にお住まいの皆様にも

ご理解頂けるよう努力して参りたい」としている。



―――――――――――――――――――――――――― 


本日23日の読売新聞より抜粋させていただきました。

朝晩合わせて6時間停電し、翌朝3時間の停電を

荒川、足立区は強いられているのが事実です。

両区にも、病院、会社、学校などがあります。

このままでは生活出来ませんので是非他区でも

公平に計画停電を実施していただきたいです。



 
PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
REAL TIME
プロフィール
HN:
蘭 あげは
性別:
女性
バーコード
 
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: あげは日記 All Rights Reserved