忍者ブログ
お知らせ、雑談、萌え話などしてます★
[101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

桃城 武お誕生日おめでとう!
夏が似合う男ヒューヒューいい男だよ!

何か桃ちゃんのイラストでも・・・
と思ったのですが原稿中で描いていられず
こんな物を見つけて食べた。

食べちゃったよ桃あはは・・・c5b50763jpeg  









私の妄想。

今日は、朝から桃ちゃんとリョーマさんはデート。
ディ●ニーシーへ。
生憎にも、お天気は微妙。

リョーマ「桃先輩、俺シーは初めて」
桃ちゃん「あ~俺も」
リョーマ「何から乗ります?」
桃ちゃん「やっぱアレからだろ」 ニコ
走ってアトラクションへ行く二人。

リョーマ「・・・」
桃ちゃん「なんだよ。怖いのか?」ニヤニヤ
リョーマ「・・・別に」
桃ちゃん「シーのメイン。タワー・オブ・テラー」
もう、すでに長蛇の列に並び順番を待つ二人。
待つこと30分。やっと入場。
数十人がアトラクションの中へ入り薄暗く
不気味な部屋へと案内される。

ドキドキ・・・ 

リョーマ「も・・・桃先輩・・・」
桃城のシャツの裾をギュっとつかむリョーマ。
桃ちゃん「大丈夫か?」
リョーマ「・・・
アトラクションのアナウンスが流れ
誰もが、それに集中して聞き入っていた
その瞬間。
桃城は、人に見えないようにリョーマの
くちびるを奪う。
リョーマ「・・・!」
桃城「・・・お前ビビリすぎ」
ぺロっと舌を出し無邪気な笑顔。
リョーマ「信じらんない・・・」
そう言いながらも少し嬉しそうなリョーマ。

そしてメインイベントのフリーフォールが
二人を襲う。
もう、なんか声にならない声で
叫ぶ二人。
何度が落下を繰り返されやっと
アトラクションは終わった。

桃城「・・・はぁ、はぁ・・・なんか予想を超えてた・・・」
以外と平気だったのかリョーマは
ジュース買ってくるとフラリと行ってしまった。

小走りに戻って来るリョーマ。
リョーマ「はい、ジュース!それと・・・」

ぺタ!

桃城「・・・?なんだ?」
胸の辺りにシールを貼られた桃城。
そのシールには
「武くん お誕生日おめでとう!」
と書いてあった。
リョーマ「お誕生日シール。今日、BDですよってやつ」
桃城「へぇ~~・・・で何かあるのか?」
リョーマ「さぁね・・・?」
不適な笑顔で笑うリョーマ。
リョーマ「さ、次は何乗ります?」
桃城「そうだな、インディ行っとくか!」
リョーマ「OK!」

すると、桃城はアトラクションに乗るたびに
「お誕生日おめでとうございま~す」と
案内係りの人達に祝われる。
それどころか、ミッ●ーにまで優遇された。
桃城「すっげ~~!マジやばくね?」
リョーマ「おめでと桃先輩」
桃城「サンキュ!ま、お前からが
    1番嬉しいけどな!」
リョーマ「それは、どうも」
そう、言いながら最後に披露される
水と火のイベントを楽しみながらBDデートは盛り上がる
のでした。

・・・・・END・・・・・

はい。妄想でした
きっと、今日のシーは、夏休みで
すごい人だったと思います。
お天気も微妙でしたが、アツアツな二人に
そんなもの関係ナッシング!!
ラブラブしてたと思う。お幸せに~~

あ、あのBDシールは本当に出来ますので
お誕生日の方は、お試しあれ!!
園内の誰でも平気なので
「今日、BDなんです」と言うと
BDシールくれますよ
んで、見える所に貼っておくと
祝ってもらえます
(本当にBDでなくても、もらえますよ・笑)


さ、原稿やろ~~。





















PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする      
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
REAL TIME
プロフィール
HN:
蘭 あげは
性別:
女性
バーコード
 
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: あげは日記 All Rights Reserved