忍者ブログ
お知らせ、雑談、萌え話などしてます★
[196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

普段なら、こう言う話をブログに書いたりしない
のですが、気を付けましょうと言う意味も
込めて、あえて書いておきます。
不愉快な話なので、興味のない方は
読まない方が、良いかと思いますごめんなさい。


よろしいでしょうか?




昨日、いつも使っている画材がきれてしまい
近所の画材が買えるお店へ行ったら「先月閉店しました」
の張り紙が・・・
ここの店で買えないとなると、1番近いのがアキバ。
日曜のアキバ、時すでに午後1時。
アキバが超混んでる時間帯であります。
行きたくないな~・・・とは思ったのですが画材切れは
原稿出きないので、それは困るので仕方なく一人でアキバへ。

到着したお店は、入店したお客さんが1歩ずつしか
動けないほどの混雑具合
私もその混雑した店内へ入り1歩ずつ進んでいたのですが
すぐに後ろの人に、左足を踏まれました。
「あ~混雑してるからなぁ~」と思いました。

すると2度目、又、踏まれました。
「・・・ちょっと、踏まれ過ぎじゃない・・・?」
と思い、チラリと振り返ったのですが
身長165cm位の男性。
振り返った私とは、目も合わさず音楽プレーヤーを
聞いている様子でした。
それからして、3度も左足を踏まれました。
計5回踏まれたんです。

何だか、イヤだったので次、混雑してるお客さんが
動いたら私は左側に一旦よけて
左足を踏んでくる人を先に行かせようと思ったのです。
そしたら、その時、その混雑しているお客さんが
ピタリと動かなくなってしまい皆、立ち往生していたら
その私の左足を踏んでくる男性がズーーーッと踏んでるんです。
かかとを、ちょっとじゃないですよ?
思いっきり、踏みつけて来るんです。
「あ、この人、わざと踏んでるんだ」と悪意を感じました。
そしたら、混雑が動いたので、すかさず私は
左側によけた瞬間に、その男性に
足を引っ掛けられたのです。グイっと。

さすがにキレた私。
引っ掛けられた足を逆に、引っ掛け返してやりました。
そしたら、その男性はバランスを崩してグラグラしてました。
私は、混雑をよけ、その男性はそのまま先へ進んで行きました。
その男性の卑劣な行為に腹をたて、その後姿を
睨んでいたら、男性が2メートル位、進んだ所で
急に振り返ったのです。私と目が合うと
「チッ!」と舌打ちしたのです。

・・・。

舌打ちしたいのは、私の方だよ!!


アキハバラに出没して、身長165cm位の若い男性。
音楽プレーヤーを聞きながら、(イヤホンの色は赤)左足を
踏んでくる男性には、注意しましょう


・・・はぁ。 不愉快な話で失礼しました。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする      
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
REAL TIME
プロフィール
HN:
蘭 あげは
性別:
女性
バーコード
 
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: あげは日記 All Rights Reserved